主に、フリーランスです。

フリーランス×制作会社役員×飲食店経営

*

セレブは打ち合わせで相手のどこを見ているか、を教えてもらった話

      2017/11/17

とある戦略コンサルタントさんと一緒に仕事させていただいていまして。
その方とはもう5年以上に渡って、お仕事ご一緒させていただいています。

先日、ふと出会った頃の話になって、初めて聞いたのですが、実はそのとき10人と面接し、一緒に仕事をすることになったのは僕だけだったのだそうです。

興味があったので、なぜそうだったのか、その面接で見ていた選考のポイントなど、教えてもらいました。

スポンサーリンク

出会いはウェブからのお問い合わせ

2011年頃、僕は当時すでにフリーランスのWebデザイナーとして活動していまして、ある日、自分のウェブサイトにお問い合わせがありました。
具体的な制作案件のご相談というよりは、クライアントのウェブ周りの制作を一緒にできるパートナーを探しているとのこと。

会社自体は、官公庁や大手企業様への新規事業プラン立案やコンサルをしているそうなので、
提案の中の、ウェブ周りで組ませていただくことになりそうです。

そんなこんなで、メールを返信し、後日打ち合わせに伺いました。

コンサルタントさんについて

後日事務所へいくと、ビビるくらいの高級マンション。
えらいところへ来た、もしかすると怖い人かもしれないなぁ、帰れなかったらどうしよう笑、などとぼんやり思いながらチャイムを鳴らしました。

でもドアを開けると、そんな不安もどこへやら、コンサルさんはとてもにこやかで明るく、余裕のあるリッチなオーラ。
少しホッとしながら、これまたものすごい高級なテーブルを囲んで、打ち合わせが始まりました。

少数精鋭の会社なので、このマンションを事務所兼、役員の自宅としているのだそうです。

初回打ち合わせの時の話

コンサルさんは40才ちょいくらいに見えましたが、とても明るくよく話す人。
ウェブにも思った以上に詳しく、仕事のことからプライベートのことまで色々と話しました。
話上手な方なので、正直、話してて楽しかったです。

そして、制作実績や仕事の話などをひととおり終えるなり、「よし、発注させてもらおう!」と
いきなり2件の制作依頼をいただきました笑

仕事ができるビジネスマンは決定が早い、とよく言いますが、ほんとそのとおり。
パパッとそれらの企画書を共有してくれて、早速制作が決まりました。

帰り際には、食べきれなくて困ってるからと、お菓子や果物を盛りだくさんいただいてしまい、、

いやはや、成功する人って何から何まですごいと、それまで出会ったことのない層にいる人の気遣いやコミュニケーション力を体感させられました。

3つのチェックポイント

さて、前置きが長くなりましたが、そんなコンサルさんが先日教えてくれた、面接時の裏話。
あのときも僕の他に9人と会ったそうですが、必ず見ていたチェックポイントがあったのだそうです。

デザイン力、値段、それともフットワークの軽さ?など色々想像していたのですが、

それは、

・靴をそろえているか
・ハンカチを持っているか
・服装は清潔か

でした。

なんと、制作実績やコスト感じゃなかったのですね。
もちろんあらかじめウェブサイトで実績を見てからお問い合わせされているので、基本的な”ふるい”はあるんでしょうけど、
思った以上に「人」を見ているんだなと、思いました。

もちろんそれだけで決める訳では無く、
打ち合わせで話している時の盛り上がり方やテンション、初回お問い合わせ時のメールの文章など、
「一緒に仕事をしたいと思える人かどうか」をとにかく重視して決めてくれたのだそうです。

ここまでセレブな世界になると、やはり信頼第一。
(セレブでなくてもそうですけども)

良くも悪くも色々な人が集まってくるそうなので、余計にそうなのかもしれないですね。

引き続きよいお付き合いをさせていただいています

今でもよく一緒に仕事をさせてもらっていますが、
一緒にお客さんの打ち合わせに行くときは、ちょくちょくお土産を持ってこられますし、
いきなり本題ではなく、世間話から入り、楽しく話しているうちに関係が深まり、決めるべきことはサッと決まります。

もちろんいい関係がちゃんとできていますから、制作での発注側の上から目線もないですし、一緒に仕事をしていて楽しい方ばかり。

まだまだ日々勉強ですが、自分もさらに、人のテンションを上げられる、一緒に仕事をしたいと思われるような人にならねばですね。

※写真はイメージです

 - ビジネス

  関連記事

クライアントの社長がWordPressを触るようになって変わったこと

10年以上一緒にお仕事させていただいている社長さんがいまして。 元々旅行業界にい …

代理店の社長さんにキレた、ライターさんの話

以前よくお仕事をご一緒させていただいていた、小さな広告代理店の社長さんからこんな …